テクニカルサインは必要か?

俺はテクニカルサインを使ってない。

なぜテクニカルサインを使っていないか?

どのテクニカルサインもダマシはある。

トレンド相場とレンジ相場でサインの点灯を使い分けないといけないし。

そして、テクニカルサインは、エントリータイミングは教えててくれても、損切りや利確のタイミングは教えてくれない。

テクニカルサインの中に、レンジ相場を得意とするテクニカルサインと、トレンド相場を得意とするテクニカルサインがあるのを知ってるか?

自分が見ているチャートがレンジ相場なのか、トレンド相場なのかを見分ける目が必要になるな?

みんな、そんな目を持っているの?

それを言い出したら、めんどくさくてテクニカルサインなんて使う必要がない。

そもそもだな、

なぜ買いサインや売りサインが点灯するのかを考えたことがあるか?

サインって、点灯の条件が揃ったから、サインを点灯させるんだよな?

ということは、

サインが付くずっと前から買っている奴がいて、その買いが増すから買いサインが付くんだ。

ということは、

サインが付いてからのエントリーでは、かなり遅いタイミングからのエントリーとなる。

過去チャートを分析しても、エントリーサインが点灯したところでポジションを作ればよかったんだと、検証はできる。

しかし、実際のトレード場面では、サイン点灯でエントリーしたんじゃ遅い。、サインが出るもっと早い段階でエントリーしないと稼げない。

トレンドが続くことを前提としたテクニカルサインなんて意味をなさない。

なぜなら、トレンドが続くなんて神のみぞ知る世界だからだ。

エントリーが遅い

サインが出てからでは遅い

チャートの見方もろくに勉強しないで、サインや噂でエントリーすると、痛い目にあうってことだ。

だから、俺は自分の責任でエントリーして、自分の責任において損切りも利確もする。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次