FXと恋愛②

こんな相談を受けた。

「勝てているとつい調子に乗ってポジションを作り、負けが増えてしまう」

「上手く付き合っていると、これくらいいいか。と調子に乗り、はめを外して喧嘩をしてしまう」

一つのキックを一万回練習するんだ!

一万種類のキックを一回ずつ練習しても、上手くトレード出来るようにはなれない!

一人の男と二か月だけ付き合っても、上手くいく訳がない。

手法は同じでも

『ポジション作るところ』

『利確するところ』

『損切りするところ』

それぞれの微妙なニュアンスまで完全にコピーできているのか?

できていないのなら、勝てている人、成功している人に会うことだ。好きな人に関わり続けるんだ。

会って、その人の生き方や考え方やその人の持つモチベーションをもらってこい。

会って、相手がなぜそのような行動に出たのかを、知ろうとする努力が必要だ。

だから、俺に会ってほしい。俺は会いに行く。ただし熱い奴限定だが。

勉強会で同じことを聞いても、個別で俺の話を聞いても、二人で話し会えば、感じ方や受け取り方は違う。

帰る時には「やっぱりそうだよなぁ」って、皆が同じセリフを言っていく。

人は誰でも迷うし、悩む。

ましてやお金のことや好きな人のこと。

上手く運用したい、上手く付き合っていきたい。

誰もがそう考えるがうまくいかないときがある。

一人でトレードしていて負けが続くと、「これでいいのか?」「この手法は使えるのか」と疑心暗鬼になってしまう。付き合っていても、喧嘩ばかりしていると、「本当にこの人でいいのか?」と疑心暗鬼になってしまう。

手法探しと恋愛は似ている。一つの手法、一人の相手に固定して、自分を合わせていく。

慣れるまでぎこちない。

ものすごいエネルギーと相手を信じ続ける力が必要になる。

そして、勝てるようになりたいと、今以上に本気でチャートを見る。

相手を思いやって、上手く付き合えるようになりたいと、相手の気持ちになって考える。

時間をかけて勝てるようになると、付き合いだせるようになると、同じことをやっているのに、サクサク勝てるようになり、付き合いも楽しくなる。

人はそれぞれ、生まれ育った環境が違うから、価値観や金銭感覚は違って当然だ。

FXも恋愛も、経験年数や年齢は関係ない。慣れていないなら、経験を積むしかない。経験を積むには、時間がかかる。わずかな期間を試しただけで、諦めるという判断をするには時間が短すぎる。

学び、挑戦し、傷つきながら成長している。

手法の奥まで研究し、ルールを作り枝葉を付けていく。相手とたくさん話しをして、お互いが心地よく過ごせるルールを作っていく。同じことだ。

時にはルールの微調整や変更も必要で、そういう工夫をすることにより、さらにしっくりする関係や環境・手法ができあがっていくんだ。

・FXで勝てない ➡ 手法を変える

・恋愛が上手くいかない ➡ 相手を変える

手法をコロコロ変え、相手をコロコロ変え、そんなことを繰り返せば、笑顔の日々が一体いつ来るのだろうか?

FXで勝つまで。付き合いが上手くいくまで。

どちらも『上手くいかない』というストレスがあって当然だが、明るい未来があると信じるからこそ、相手を感じながら、正しいと思う事を行動するその繰り返しなんだ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次